胸郭出口症候群

胸郭出口症候群にお勧めの整骨院

最近、腕が痛い・・・肩が痛い・・・それって胸郭出口症候群ではありありませんか?

このページでは、お医者様に「胸郭出口症候群ですね!」「斜角筋症候群ですね!」と「〇〇症候群ですね!」と診断された方に向けたページです。山梨県甲府市で「痛み専門」整体院・整骨院へお気軽にご相談下さい。

胸郭出口症候群について

 

簡単に3つにまとめると・・

・ 胸郭出口における血管・神経の圧迫または牽引によって生じる疾患です。
上肢の痛み、痺れ、だるさ、頚部または肩甲骨のこりや痛みなどを主徴とします。
・ 圧迫型と牽引型に分けられます。治療法の選択も様々、専門の先生のアドバイスが必要な場合が多い。

胸郭出口ってなに?

首と胸の間にある通路で、食道、主要な血管、気管、多くの神経がこの通路の中を通っている。わずかなスペースを多くの器官が通っているため、腕へ伸びる血管や神経が肋骨とそれを覆う筋肉に圧迫されると問題が起こる。

胸郭出口症候群の写真-

しかし、これらの障害の正確な原因はしばしば不明です。斜角筋症候群、過外転筋症候群、肋鎖症候群、頚肋症候群などがある。
胸郭出口症候群

4つの症候群

胸郭出口を構成する第1肋骨・第1胸椎・胸骨・鎖骨・斜角筋・鎖骨下筋・小胸筋などの筋群によって神経や血管が圧迫されて起こる症候群をいう。

・斜角筋症候群

斜角筋は第1肋骨に付着し、第1肋骨の挙上と頸椎の回旋に作用する。斜角筋の異常筋緊張により斜角筋三角が狭くなり、頸部の回旋や側屈によってさらに狭くなると血管、神経が圧迫される。

・肋鎖症候群

肋骨と鎖骨の間で絞扼を受ける場合で、胸を張り肩を下方へ下げるような動作で肋鎖間隙は狭小化する。リュックサック麻痺はこの部位で起こる。

・過外転症候群

上肢を外転したときに小胸筋が緊張し、烏口突起の小胸筋付着部で圧迫を受ける。

・頸肋症候群

通常第7頸椎肋骨は退化して横突起と一体化しているが、X線上で明らかに肋骨を形成しているものを頸肋という。この頸肋の先端が斜角筋三角のところにあると血管、神経を圧迫する。重症例では頸肋を切除する。

萎縮・拘縮の特徴(3つ)

ズデックの骨萎縮

四肢抹消部の骨折や挫傷により合併する。反射性交感神経ジストロフィーにより起こる。
<特徴>
・著名な骨萎縮(X線)
・浮腫・疼痛・関節拘縮
・反射性の神経障害

Dupuytren拘縮

ドゥシェンヌ拘縮

原因不明。
<特徴>
・手掌と指の腱膜が肥厚・収縮→手関節が屈曲して伸展できない。
・白人に多い
・中年以降の男性の両手尺側部

フォルクマン拘縮

フォルクマン拘縮

阻血性拘縮である。小児の上腕骨顆上骨折により生じる。
<特徴>
・前腕屈筋群の急激な変性
・阻血性の正中、尺骨神経麻痺
・灼熱感と激しい疼痛
・前腕に水疱形成と著しい腫脹

症状って?

痛みとチクチク刺すような感覚が、通常は腕の内側に沿って起こり、腋窩の下へ広がることもある。
鎖骨下動脈のうちの1本が圧迫されると、手・腕・肩が腫れたり、それらを覆う皮膚が、酸素不足のためにチアノーゼと呼ばれる青白い色に変色する。
動脈が強く圧迫されると、冷気にさらされたときに指先が白くなる現象(レイノー症候群)が起こる。重症の場合は、圧迫された指の組織が壊死する。

一般的な整形外科的検査とは(3つご紹介)

胸郭出口症候群の検査法

① Morleyテスト

鎖骨上窩部の斜角筋上部を検者の母指にて圧迫すると,局所の疼痛と末梢への放散痛を訴える.圧迫による局所痛は,正常でも起こりうるので症状の再現性を有する放散痛を持って陽性とし,斜角筋症候群が疑われる.(図左)

② Wrightテスト

両側の橈骨動脈の脈拍を触知しつつ両上肢を外旋・外転させると,患側の脈拍が減弱する.過外転症候群が疑われる.(図中)

③ Adsonテスト

患者に坐位をとらせ,両橈骨動脈を触知しながら,疼痛側に頭部を回旋させ,顎を持ち上げて深呼吸をさせると,患側の脈拍が消失する.斜角筋症候群が疑われたが,深呼吸だけでも脈が低下するので有用性に欠けるとの報告もある.(図右)

一般的な対処法のご紹介

〔生活指導〕

症状を悪化させる姿勢や動作を避けることが大切である.特に上肢挙上位の作業、長時間の事務労働(キーボード作業など)は好ましくないことが多い。
また一般的に、十分な睡眠と休養をとり、背筋をピンと張った良い姿勢を心がけるようにさせるのがよい
・ 精神的な不安感のある症例も多いので、病気の内容を理解させ、根気よく治療を続けることの重要性を説明する。

【関連サイト】
・ストレッチ教室
・むち打ちのストレッチ法【5選】を紹介

〔装具療法〕

いわゆるなで肩を呈する牽引型の胸郭出口症候群においては、肩甲帯装具(スカプラバンド)を装着させる。
この装具は肩甲骨内側縁、下角を体幹に押し付けることによって肩甲骨の挙上を図り、なで肩を矯正して、腕神経叢の牽引状態を緩和させるものである。

 

〔薬物療法〕

 対症的にNSAIDs、筋弛緩薬、向精神薬を用いる。(※あくまで一般的な話しになるので、詳しくはかかりつけ医にご相談下さい)

〔注射療法〕

 圧痛点へのブロック、神経ブロックなどがある。
 圧痛点ブロックは、肩こりの強い例に対し、頚肩部の筋圧痛点に局所麻酔薬(あるいは副腎皮質ステロイドとの混合液)を注射する方法である。局所の硬結を生じ肩こりを悪化させる危険性もあるので、漠然と続けることは避けるべきである。
 神経ブロックには腕神経叢ブロック、斜角筋ブロック、星状神経節ブロックなどがある。(※あくまで一般的な話しになるので、詳しくはかかりつけ医にご相談下さい)

〔一般的なリハビリ・整体とは〕

 筋血流の改善をねらって、ホットパック、赤外線、超短波、超音波などを行う。これらは後述の運動療法と併用するのがよい。マッサージは患者に好まれるが、強力、長時間あるいは頻回に行うと、かえって疼痛がとれにくくなるので好ましくない。

関節調整の様子

当然のことながら、筋の緊張が原因ならばそれに対する理学療法(物理療法、マッサージ、伸張訓練など徒手療法)が第一に選択される。
次に、直接的な原因となる斜角筋群、鎖骨下筋、小胸筋、そして頚部、鎖骨の運動に間接的にでも影響を与える機能障害に対し、訓練が選択される。この部家の影響は単に肩甲帯を含めた肩関節複合体からの影響だけにとどまらず、体幹部などの影響も強く関与する。したがって胸郭出口症候群に対しては肩関節複合体機能に合わせ、胸郭を含めた体幹の機能についても評価し、個々の機能障害に対し理学療法を行っていく。

 これらの障害は日常生活動作で作られることが多い。そのため訓練後には症状及び昨日脳改善が認められても、日常生活活動に携わることにより再び症状機能の改善が再び症状の発現、機能の低下を招いていることが多い。胸郭出口症候群に限られたことではないが、日常生活動作を再現させたり、どのような動作後に症状が強くなるか自主チェックさせ、どのような動作が原因となりうるのか、さらにこれらの動作を軽減させる方法があるか、予防的な訓練方法はあるか、などの検討が必要となる。

症状は悪化と寛解を繰り返すことが多く、これらの症例に対する理学療法はどの訓練を選択しているかというよりは、むしろ日常生活動作における姿勢、動作の自己管理、自主訓練を促すことが重要。

【関連サイト】整体院信玄のメニュー・料金一覧

〔運動療法〕

 肋鎖間隙を拡げる肩すくめ運動が有効である.両肩を同時にすくめ、その位置で5秒間止め、次いでポンと力を抜いて肩を落とす.これを続けて5回、1日に5回クール行う。
 そのほか、肩甲帯の筋肉の強化運動として、肩甲骨の内転運動(胸を張るようなつもりで両肩甲骨を正中に近づける)、壁に向かって行う腕立て伏せなどが有効とされる。

胸のストレッチ
 一般にスポーツは推奨できるが、上肢を使う種目や熱心すぎる練習はかえって症状を悪化させることがあり、症例ごとに慎重な指導が必要である。

 

【関連サイト~胸郭出口症候群の方はこのようなサイトも見ています~】

YBS〜てててTV〜簡単!肩甲骨ストレッチの紹介

慢性的な首こり・肩こりがここにくると楽になります!

文献

1)玉井和哉:胸郭出口症候群.ゴールドスタンダード整形外科、薬物療法と運動・理学療法(鳥巣岳彦・他):275-276.南江堂、2003

 

店舗紹介

山梨県で胸郭出口症候群なら整体院・整骨院 信玄へご相談下さい。

甲府徳行店~ウェルネスゾーン~

甲府徳行店の外観

【住所】山梨県甲府市徳行2-10-17ウェルネスゾーンB棟04
【駐車場】多数あります。
【休み】なし(土日祝も営業中)
※交通事故の方は、日曜日はご予約を承っておりません。
【保険適応】交通事故保険(自賠責保険)窓口0円です。健康保険適応、労災保険適応
【TEL】055-269-6760

甲府和戸店~山梨学院より2分~

和戸店の外観です

【店舗名】整体院・整骨院 信玄(甲府和戸店)厚生労働省認定整骨院
【住所】山梨県甲府市国玉町294-1城東ビルB101
【駐車場】多数あります。
【休み】水・日(祝日は営業)
【保険適応】交通事故保険(自賠責保険)窓口0円です。
【TEL】055-231-5471

練馬中村橋店はこちら

  1. オイルとリンパマッサージ

    リンパ(オイル)マッサージ・アロマトリートメント

  2. 健康保険を利用して通院したい方へ

    健康保険治療

  3. 野球肩と肘の紹介

    野球肩・野球肘

  4. 交通事故治療で通院される方へ

    甲府で交通事故保険治療

  5. 肩痛、肩こり、五十肩の方へ

    肩痛・五十肩

  6. シンスプリントの紹介

    シンスプリント治療

整体院・整骨院 信玄【紹介動画】

坐骨神経痛の痛みで悩んでいたが、歩いても痛くなくなった。

脊柱管狭窄症で腰痛に!痛み軽減し、歩けるようになった

ぎっくり腰(腰痛)だったが、痛みなく歩けるように!

30年来の腰痛で悩んでいました。腰痛の原因が分かった!

交通事故の治療に、親身に施術して頂けました!

踵の痛みが無くなり、歩行が可能に!

膝の痛みが無くなり、屈伸・正座まで出来るようになりました。

ヘルニアで腰痛に悩んでいました。

首の辛さが緩和しました!

口コミ

甲府徳行店 甲府和戸店 練馬中村橋