整体院・整骨院 信玄とは

東京・山梨ある整体院・整骨院信玄は、理学療法士、柔道整復師が在籍しています。

H27年10月 山梨県甲府市丸の内3丁目、ベッド1台から始まった院。

国家資格者を中心に、西洋医学では緩和されない辛さを「手技」で緩和させる事を1番に取り組んでいます。

P-care整体とは

UTY、YBS(TV)でもご紹介させていただきました「P-care整体」コースがお勧めです。Pとはpain(疼痛)を手技(整体)にてケアするという意味があります。

このコースは「関節調整」と「筋膜リリース」を行います。「患部以外にも原因あり」を念頭に、しっかりと検査をし、痛みの原因を突き止めます。

患部を強く押すでのはなく、原因となる部位や、末端から筋肉・筋膜を緩めます。筋膜とは、「第2の骨格」とも呼ばれ、筋膜を剥がす、緩めることでこちらもカラダが軽くなります。

更に、関節調整でゆっくり関節を回す、伸ばす、緩めることで、筋肉も緩んでいきカラダが軽くなります。

ぎっくり腰や慢性腰痛、ひざ痛、五十肩、痺れ、坐骨神経痛、下肢痛、首こり、肩こり、足関節痛、パーキンソン病、脳梗塞後遺症、冷え、猫背等の方へ喜ばれています。

ロゴの意味

「女性でも安心して入れる院」をコンセプトに、丸みを帯びた可愛らしくも力強い書体となっています。

「カエル」はお客様を意味しています。私たちの心「ハートの葉っぱ」の上で休まれ、サポートするといった意味があります。

また、丸の下が空いているのは、「当院へ気軽に入ってきてほしい」との想いがあります。

「信玄」の由来

武田信玄のように地域に愛される院、親しまれる院にという意味

「信」は信頼。「玄」は玄孫。玄孫の代まで健やかにという意味があります。

最後に

当院では「解りやすい説明」「心温まる接客」を心がけております。

現在、見える化「電子 AIカルテ」に取り組んでいますが、「心」を入れた接客でお客様をお出迎え致します。